阪神・近本 148安打目を記録 セ・リーグ記録まであと5本

[ 2019年9月15日 16:32 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2019年9月15日    東京D )

 阪神のドラフト1位・近本がシーズン148本目の安打を記録した。

 4―3と1点リードで迎えた7回。先頭打者として打席に向かうと、3番手宮国から投手への内野安打を放った。フルカウントからの6球目、ストレートを捉えた打球は投手の宮国を強襲し、二塁手の前に転がる間に一塁をかけぬけた。長嶋茂雄氏が持つ新人安打セ・リーグ記録の153本まで、あと5本に迫った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月15日のニュース