明石商 エース中森、U18侍辞退していた「夏の疲労が残っていた」

[ 2019年9月15日 13:36 ]

2019年度秋季兵庫県高校野球大会 2回戦   明石商11―1舞子(7回コールド) ( 2019年9月15日    明石トーカロ )

<舞子・明石商>7回の1イニングを無失点で抑えた明石商・中森
Photo By スポニチ

 明石商の最速151キロエース右腕・中森俊介(2年)が、U18日本代表を辞退していたことを狭間善徳監督が明らかにした。「夏の甲子園でいっぱいいっぱいだった」とし、中森も「夏の疲労が残っていて、戦力にならないと思った」と話した。

 この日は7回1イニングを1安打無失点。肩肘の負担を減らすため足の上げ方を変えたが「うまくいかなかった。コントロールが定まらなかった」。今後も試行錯誤を重ねながら最良の投球フォームを目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月15日のニュース