東大 森下から自信の先制ソロ石元「打てるなんて…」

[ 2019年9月15日 05:30 ]

東京六大学野球 第1日第1週   東大2-4明大 ( 2019年9月14日    神宮 )

4回に先制ソロを放ちガッツポーズの東大・石元
Photo By スポニチ

 東大は、明大・森下を追い詰めながら延長12回に力尽き、リーグ戦の連敗は33に伸びた。浜田一志監督は「森下君に脱帽です。11回に152キロとは。スタミナが凄い」と潔く敗戦を認めた。

 
 4回に六大学通算2号となる先制ソロを放った石元も「ドラフト1位にかかる投手から打てるなんて。自信になりました」と収穫を強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月15日のニュース