7月のファーム月間MVPにヤクルト・塩見、ソフトB・九鬼

[ 2019年8月8日 15:04 ]

 イースタン、ウエスタン両リーグが制定する7月度の「スカパー!ファーム月間MVP賞」が発表され、イースタンはヤクルト・塩見泰隆外野手(26)、ウエスタンはソフトバンク・九鬼隆平捕手(20)が受賞した。

 塩見は7月18試合で打率・386、6本塁打はリーグトップ。長打率・754、8盗塁などの数字もトップだった。

 九鬼は16試合でリーグ2位の打率・346をマーク。長打率もリーグ2位の558だった。

 両選手にはスカパーJSAT株式会社から賞金5万円などが贈られる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月8日のニュース