ロッテ鈴木大地 月間MVP初受賞「不思議な力が出た一カ月だった」

[ 2019年7月9日 13:44 ]

鈴木大地
Photo By スポニチ

 6月度の月間MVPを初受賞したロッテ・鈴木大地内野手(29)がZOZOマリンスタジアムで会見を行い、「光栄です。数字だけ見たら自分の成績とは思えない不思議な力が出た一カ月だった」と喜びを表現した。

 6月度は22試合に出場し、打率・344。7本塁打、61塁打、長打率・656はリーグトップの成績(本塁打はタイ)だった。16日にZOZOマリンで行われた交流戦・中日戦では、2打席連続の本塁打を放つと、5点差で迎えた9回にサヨナラ打を放ち、一挙6点を奪う逆転劇を締めくくった。

 好調の秘訣を聞かれた鈴木は「一日一日を、の思い。いい意味で、前の日の成績を気にしない。切り替えがよかった」と笑顔を浮かべた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月9日のニュース