駒大終身名誉監督に太田元監督が就任「まだまだ健康でいないと」

[ 2019年1月20日 05:30 ]

駒大の終身名誉監督に就任した太田氏(右)と中畑氏
Photo By スポニチ

 駒大野球部の創部70周年記念祝賀会が19日、都内で行われ、中畑清OB会長、新井貴浩氏(ともに本紙評論家)ら約600人が参加した。

 太田誠元監督(82)が終身名誉監督に就任し「名誉ある立場をいただいた。まだまだ健康でいないと」とあいさつ。広島を昨季限りで引退した新井氏は「駒大での4年間がなかったらプロでの20年はなかった。時間があれば、大学のキャンプにも行ってみたい」と母校指導も視野に入れた。また、新井氏のバットなどオークションも行われ、収益の一部を北海道胆振東部地震の被災地に寄付する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月20日のニュース