ロッテ井口監督 7歳女児にエール「11年後ドラフトかかるよう頑張って」

[ 2019年1月20日 05:30 ]

ZOZOマリン室内練習場で野球教室を行ったロッテ・井口監督は子どもたちと一緒にランニング
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督がZOZOマリン室内練習場で親子野球教室を行った。

 野球教室は30組60人の親子が対象だった。7歳の女児に「私もプロ野球選手になれますか?」と質問されると「なってほしい。頑張ろう!7歳なら11年後か。それまで監督をできるように頑張るのでドラフトにかかるよう、頑張って」とエール。会場を沸かせていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月20日のニュース