野村氏&落合氏が「東京五輪最強ナイン」予想 監督は…「なんで俺のところに来ないんだ」

[ 2018年12月23日 23:25 ]

野村克也氏(左)と落合博満氏
Photo By スポニチ

 野村克也氏(83)と落合博満氏(65)が23日、テレビ朝日系「ビートたけしのTVタックルたけし&爆笑問題がメッタ斬り!2018をザワつかせた50人」(後6時半)に出演し、「東京五輪最強ナイン」を予想した。

 町の人に聞いた東京五輪金メダル期待ランキングで、12年ぶりに復帰する野球・侍ジャパンが1位となったことで予想。「東京五輪はこのメンバーで臨め」として落合氏は投手・菅野(巨人)、捕手・会沢(広島)、一塁・山川(西武)、二塁・菊池(広島)、遊撃・今宮(ソフトバンク)、三塁・浅村(楽天)、左翼・丸(巨人)、中堅・柳田(ソフトバンク)、右翼・鈴木(広島)と、指揮を執った中日から一人も選ばない結果に。

 野村氏は投手・田中(ヤンキース)、捕手・甲斐(ソフトバンク)、一塁・中田(日本ハム)、二塁・菊池(広島)遊撃・坂本(巨人)、三塁・松田(ソフトバンク)、左翼・丸(巨人)、中堅・秋山(西武)、右翼・柳田(ソフトバンク)を選んだ。

 落合氏はキーマンは全員とし、投手について大谷の可能性を問われると「来ません。メジャーが出しません」イチローについて聞かれても「メジャーが出さない」と断言。

 一方、野村氏は、捕手で甲斐を選んだ理由を「親孝行」と語り「過去のスーパースターは皆ハングリー」とした上で「実力で選びました」とした。

 さらに、監督についても「監督誰やるんだ?」と野村氏。落合氏が「ノムさんにやらせればいいんだ」と語ると「なんで俺のところに来ないんだ」とまさかの前向きコメント。たけしも「オリンピックは全員野村さんに任そう」と悪乗りしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月23日のニュース