創価大右腕杉山「3人でプロへ」年内練習打ち上げ

[ 2018年12月23日 05:30 ]

共闘を誓って年内の練習を打ち上げた創価大のドラフト上位候補トリオ。(写真左から)小孫、杉山、望月
Photo By スポニチ

 東京新大学リーグの創価大が22日、八王子市の同大で年内最後の練習を終えた。

 来秋ドラフト上位候補の右投手3人を擁し、最速154キロの杉山は「1年生から競ってきた。日本一になって3人でプロに行けたら」と闘志。150キロを投げる小孫は「3人で投手陣を引っ張りたい」と力を込めた。1メートル85の長身の望月もおり、岸雅司監督は「横一線。調子の良い子を1戦目に使いたい」と競争に期待した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月23日のニュース