勝負強さを発揮 ラミ監督適時打「打てて良かった」

[ 2017年1月16日 05:30 ]

「名球会フェスティバル2017in宮崎」東西対抗戦

<名球会東西対抗戦>3回、適時打を放ったラミレスはベンチに向かってポーズ
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督は勝負強さを発揮した。3回2死二塁で1点差に迫る右前適時打。前の打席は無死二、三塁の絶好機に空振り三振に倒れており「あの1打席目の三振で、何とかしなきゃいけないという気持ちが入った2打席目だった。打てて良かった」と納得の表情。

 左翼の守備もこなしてフル出場し「なかなかレフトを守る機会もないので楽しかったです」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年1月16日のニュース