黒田氏万感、新井ジョーク 福留は次なる目標

[ 2017年1月16日 05:30 ]

「名球会フェスティバル2017in宮崎」東西対抗戦

<名球会東西対抗戦>4回2死、新井貴を遊ゴロに打ち取る黒田
Photo By スポニチ

 夜には宮崎市内で「前夜祭」が行われ、新会員となった3人が壇上であいさつした。

 黒田氏は「ブレザーの重みをひしひしと感じています。一生懸命野球と向き合ってきてよかった」。現役の新井は「緊張の連続でキャンプの第4クールを終えたぐらい疲れています」と会場を笑わせ、福留は「僕は日本通算で2000本(あと424本)打てるように頑張っていきたいと思います」と決意を語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年1月16日のニュース