バットすっぽ抜け秋山苦笑い「あんなに滑るとは」

[ 2017年1月16日 05:30 ]

子供たちの前で打撃披露するはずの秋山だったが、バットがすっぽ抜けて子どもたちのほうへ飛んでいってしまう
Photo By スポニチ

 西武・秋山ら4選手は練習の合間に、地元の小学生を対象にした野球教室を開催した。秋山は自ら打席に立って打撃を披露したが、素手で握っていたバットがすっぽ抜けて「大ホームラン」となるシーンも。「あんなに滑るとは思わなかった」と苦笑いだったが「子供たちは楽しんでくれたかな」と笑顔で話した。

 終了後には差し入れのキンメダイを手に「(WBCでは)金メダル!」と、地元の特産品に引っかけて世界一を誓っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年1月16日のニュース