巨人 新守護神候補の長身助っ人カミネロ獲得

[ 2016年12月18日 05:30 ]

 巨人は17日、ドミニカ共和国出身のアルキメデス・カミネロ投手(29)を獲得したと発表した。年俸は115万ドル(約1億3600万円)の1年契約。背番号は44に決まった。

 1メートル93の長身から角度のあるボールを投げ込み、今季は米大リーグのパイレーツとマリナーズで主に中継ぎとして計57試合に登板した。通算149試合で7勝5敗1セーブ、防御率3・83。「人生の新たな挑戦であり、初めて日本に行くことも非常に楽しみにしている。優勝に貢献したい」とコメント。沢村、マシソンとともに守護神候補の一人になるが、高橋監督は「期待しているし楽しみ。今いる選手と競争してほしい」とした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年12月18日のニュース