今永 2月WBC前哨戦投げたい 宿敵・韓国相手に力試し

[ 2016年12月18日 05:30 ]

クリスマスパレードのプレゼント企画で筒香ファンの子供に負けてしまった今永
Photo By スポニチ

 DeNAの今永が来年2月22日に行われるWBC韓国代表との練習試合での登板を志願した。韓国は、侍ジャパンが1次ラウンドを勝ち抜けば、2次ラウンドの最大のライバルとなる宿敵。自らの力を試す貴重な機会だけに「ある程度の投球ができれば、大事な試合を任されるようになる。自分のパフォーマンスを出したい」と意気込んだ。

 この日は山下とともに青いサンタクロースの帽子をかぶり、横浜市内で行われたイベントに登場。子供たちとじゃんけん大会で触れ合い、一足早いプレゼントとしてサインボールを手渡した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月18日のニュース