マーリンズ 身売り浮上も球団社長一蹴「噂はいつでもある」

[ 2016年12月18日 05:30 ]

 マーリンズの地元紙「マイアミ・ヘラルド」電子版は16日(日本時間17日)付で、ジェフリー・ロリア・オーナーが球団売却を検討していると伝えた。同オーナーは球場使用料も含め17億ドル(約2006億円)で買収可能と周囲に語っているという。

 デービッド・サムソン球団社長は「噂はいつでもある。いちいち取り合うつもりはない」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年12月18日のニュース