シャーザー WBC初出場にあらためて意欲

[ 2016年12月18日 05:30 ]

 米国代表として来年3月のWBCに参戦予定のナショナルズの右腕シャーザーが、改めて大会初出場に意欲を示した。代表のジム・リーランド監督とジェフ・ジョーンズ投手コーチには、自身が飛躍を遂げた10〜13年のタイガース時代に師事。「彼(リーランド監督)に頼まれたらノーとは言えない」と厚い信頼関係を口にした。

 前回優勝のドミニカ共和国など、中南米諸国のファンの熱狂ぶりを映像で見ており「ああいう雰囲気の中で投げてみたい」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年12月18日のニュース