緒方監督 「神ってる」年間大賞に驚き「まさかまさか、取れるとは」

[ 2016年12月1日 20:46 ]

プロ野球広島の緒方監督(左)と「神ってる」活躍をみせた鈴木誠也
Photo By スポニチ

 プロ野球広島の緒方孝市監督は、「2016ユーキャン新語・流行語大賞」年間大賞にチームの躍進を象徴する「神ってる」が選ばれたことに「まさかまさか、取れると思っていなかったので驚いている。これも今年の優勝を示していると思う」と話した。

 「神ってる」は6月に鈴木誠也選手が2試合連続サヨナラ本塁打を放った際に緒方監督が語ったもの。もともとは長男との会話で耳にした言葉だそうで、受賞を家族に報告すると「驚いているのか喜んでいるのか分からないくらい跳び上がっていた」とうれしそうに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月1日のニュース