侍J大学代表 明大・柳が3回2失点「修正したい」

[ 2016年7月9日 05:30 ]

<東芝・大学日本代表>3回4安打2失点の柳

練習試合 大学日本代表4―6東芝

(7月8日 バッティングパレス相石ひらつか)
 大学日本代表は今秋ドラフト1位候補の明大・柳が先発し、3回4安打2失点。13日の第2戦での先発が決定している右腕は「球が高かった。体が開いていたので左手の使い方など修正したい」と課題を挙げた。

 また、抑えを務める立大・田村は8回から5番手で登板し2回無安打無失点。最速148キロを計測し「チームが勝つために投げる。最後までこのポジションを守り抜きたい」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月9日のニュース