×

完全ペースのメッセ、6回悔やむ 金本監督も「ちょっとハラハラ」

[ 2016年6月28日 21:37 ]

<神・D>5回表無死、一塁ベースカバーに走るメッセンジャー

セ・リーグ 阪神5―3DeNA

(6月28日 甲子園)
 6回を除き1人の走者も許さない投球を見せた阪神のメッセンジャーは「6回、自分のピッチングができなかったので、なんとかリードをあるまま抑えられたのは良かったんですが、悔しいです」と崩れた1イニングを悔やんだ。

 5回まで完全試合ペースだったが、4点リードの6回に急きょ崩れ4連打を浴びるなどして3点失った。金本監督も「きょう完封するのかなってくらいの勢いでしたけど、あの回だけちょっとね。ちょっとハラハラしました」と苦笑い。それでも「実績と経験がありますから。一番頼りになりますね」とチームトップの7勝目を挙げた右腕に信頼を寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年6月28日のニュース