ヤク館山、FA権行使せず残留 複数年提示に「宣言するつもりない」

[ 2015年10月30日 17:04 ]

クラブハウスの外で取材に応じる館山

 ヤクルトの館山昌平投手(34)が30日、フリーエージェント(FA)権を行使せずヤクルトに残留することを表明した。

 この日、都内のクラブハウスを訪れた館山は、報道陣に球団から複数年契約の提示を受けたことを報告。その上で「この4年間のことを考えれば、(複数年という)それだけ評価してくれるのであれば(FA)宣言するつもりはない」と明言。また、契約年数については「自分に見合った金額を1年1年受け止めていきたい」と1年ずつ勝負していく意向を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2015年10月30日のニュース