楽天ドラ2吉持 “ドラ1オコエ超え”足魅せる「負けたくない」

[ 2015年10月27日 05:30 ]

楽天の長島スカウト部長(左)からドラフト2位指名のあいさつを受けた大商大の吉持。右は愛敬スカウト

 楽天ドラフト2位指名の大商大・吉持亮汰内野手(21)が、同1位のオコエ(関東第一)に対してライバル宣言だ。東大阪市内のキャンパスで長島哲郎スカウト部長、愛敬尚史スカウトから指名あいさつを受けた吉持は「オコエに負けたくない。野性的な本能でファンの方を魅了したい」と決意を口にした。

 既に“オコエ超え”の脚力こそが最大の武器だ。50メートル5秒96のオコエに対して吉持は5秒6だという。リーグ戦で積み上げた盗塁数は関西六大学野球連盟記録に3差に迫る62個。爆発的なスピードで暴れ回った。「肩も見てほしい」と話すように、遠投は125メートル。今年3月、安芸市営球場の本塁から遠投してバックスクリーンへぶち当てた。さらに今秋リーグ戦で初登板も果たして最速144キロをマークした。球団からは遊撃手としての期待が大きい。

 「松井稼頭央さんのように守って打てる選手に。盗塁王を目指したい」。足の速さから、一部の部員にオコエとあだ名をつけられていた吉持。くしくも同じ球団でしのぎを削ることになったライバルを、その足で圧倒する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月27日のニュース