ともに失点も…大瀬良「まだまだ力不足」 野村「収穫の方が多い」

[ 2015年2月28日 16:48 ]

 広島の大瀬良と野村は日本ハムとの練習試合に登板し、ともに失点した。

 先発した大瀬良は一、二回こそ走者を背負いながらも粘ったが、三回は西川に2ランを浴び、2死後に中田にもソロ。日本代表の主砲に直球勝負を挑み「甘くなって打たれた。まだまだ力不足」と反省の言葉を並べた。

 2番手の野村は3回2失点。ただ、五回は陽岱鋼、中田、ハーミッダを3者連続三振に仕留めるなど計6三振を奪った。「フォークボールが一番良かった。コントロールもできたし、打者も空振りしていた。収穫の方が多い」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月28日のニュース