ムネリン「大活躍でした」 2打点2得点で勝利貢献

[ 2014年9月10日 14:00 ]

カブス戦の7回、バティスタの逆転3点二塁打で生還し、エンカーナシオン(左)とハイタッチする川崎(AP)

インターリーグ ブルージェイズ9―2カブス

(9月9日 トロント)
 ブルージェイズの川崎は9日(日本時間10日)、カブス戦の7回に代打で出場して二塁を守り、1打数1安打2打点だった。チームは9―2で勝って3連勝を飾った。

 川崎は1―2の7回1死一、二塁で代打で登場すると、四球を選んで好機を広げ、バティスタの逆転3点二塁打につなげた。ブルージェイズは8回、ナバロの適時打でさらに1点を加えて5―2とし、なお1死満塁で川崎が打席に。甘く入ったシンカーを捉え右前2点適時打とした。2打点2得点で勝利に貢献した川崎は「大活躍でした」と自画自賛だった。

 ▼川崎の話(代打で四球を選んだのが逆転に結び付き)自分が決めると思っていた。(逆転)タイムリーにつながってうれしい。(8回の2点適時打は)速いシンカーだけを待って、甘く入ってきたのに反応した。集中していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年9月10日のニュース