DeNA 2試合連続完封勝ち!山口 プロ9年目初のシャットアウト

[ 2014年9月10日 20:32 ]

<D・ヤ>DeNA先発・山口
Photo By スポニチ

セ・リーグ DeNA2―0ヤクルト

(9月10日 セ・リーグ)
 DeNAが3連勝。山口がプロ9年目で初の完封勝利を挙げた。

 初回、梶谷の2試合連続となる先頭打者本塁打で先制すると、6回にはグリエルの左前適時打で加点した。山口は初回と7回にピンチを背負ったが、4安打無四球の好投だった。DeNAは9日の久保に続いて、2試合連続の完封勝ちとなった。

 ヤクルトはドラフト1位ルーキーの杉浦がプロ初登板。6回まで4安打9三振2失点も敗戦投手に。打線は7回の無死一、三塁で得点できなかったのが敗因。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年9月10日のニュース