DeNA当て逃げ同乗選手いた 中畑監督「逃げちゃいけない」

[ 2014年9月10日 07:06 ]

接触事故を起こした柿田

 DeNAは9日、昨秋ドラフト1位・柿田裕太投手(22)が8月29日に神奈川県横須賀市の量販店の駐車場で、自家用車を出そうとした際に隣の車に接触する事故を起こしながら逃げたとして、道交法違反(事故不申告)容疑で神奈川県警浦賀署から事情聴取を受けていたことを発表した。

 柿田に1週間の謹慎処分、無期限の運転禁止を命じ、同乗していたドラフト5位の19歳の外野手、同6位の山下峻投手(23)にも3日間の謹慎処分を下した。

 横須賀市内のベイスターズ球場で練習を行った柿田は「ファンの皆さまや当たった相手に申し訳ない」と謝罪。中畑監督は「マウンドでも何でも一緒だ。逃げちゃいけない。野球で返すしかない」と話した。11日には入寮している選手に対して交通安全やモラルに関する講義が実施される。球団によると、8日に被害者との示談も成立した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年9月10日のニュース