ド軍 カーショー 両リーグトップの17勝 奪三振で伝説の左腕以来の記録

[ 2014年9月3日 16:26 ]

メジャートップの17勝目を挙げたドジャースのカーショー (AP)

ナ・リーグ ドジャース4―1ナショナルズ

(9月2日 ロサンゼルス)
 ドジャースのクレイトン・カーショー投手(26)が2日にロサンゼルスで行われたナショナルズ戦に先発して両リーグトップの17勝目を挙げた。

 この試合でカーショーは8回まで投げて3安打8奪三振、失点は7回のハーパーに許したソロ本塁打のみ。「ミスを犯さず、まったくチャンスを与えなかったね」。ナショナルズのウィリアムス監督も脱帽の圧巻の投球だった。

 「いつも安定感のある投球を心掛けている。先発投手にとってそれは重要なことで、チームに流れを引き寄せることができる」と試合後に語るカーショーはこの試合で5年連続200奪三振も達成。球団史上、5年連続での200奪三振は6年連続を記録したドジャース伝説の左腕コーファックスとカーショーのみという偉大な記録だ。

 ナショナルズとの地区首位同士の対決を制したドジャースのマッティングリー監督は「終始、素晴らしい投球だった。闘争心を見せてくれたね」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月3日のニュース