×

栗山監督 悔しい53歳誕生日 またもや守乱で5位転落

[ 2014年4月27日 05:30 ]

<日・ロ>8回無死満塁、大野の送球が悪送球となり、中田は捕球できず

パ・リーグ 日本ハム1-3ロッテ

(4月26日 札幌D)
 ロッテに開幕から5連敗。53歳の誕生日を白星で飾れず、5位に転落した日本ハムの栗山監督は「(ロッテに)苦手意識が生まれる前に何とか勝ちたい」と厳しい表情だった。

 4失策と守備が乱れ、特に痛かったのが1―1の8回。無死一、三塁で二塁手の西川が正面のゴロが手に付かずに満塁とピンチを広げた。続くクルーズの遊ゴロを本塁で封殺したまでは良かったが、捕手の大野が一塁へ悪送球して勝ち越し点を与えた。リーグワーストの22失策に栗山監督は「何とかします」と答えるのが精いっぱいだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年4月27日のニュース