×

大谷 プロ初黒星 初の中6日 初回に2本塁打4失点

[ 2014年4月27日 15:37 ]

初回1死、角中にソロを打たれた大谷

パ・リーグ 日本ハム1―5ロッテ

(4月27日 札幌D)
 日本ハムの大谷が27日のロッテ戦に先発し、7回を投げ9三振を奪ったものの、9安打5失点でプロ初黒星を喫した。

 初の中6日で先発した大谷は、初回、無死一、二塁でロッテ・井口に左越えの3点本塁打を浴びて先制点を許すと、1死後に角中に今度は右翼スタンドに運ばれ、あっと言う間に4失点。3回にもサブローに左中間適時二塁打を打たれた。

 4回以降は走者を出しながらも得点を許さず、最後は連続三振で締めたが、連敗中のチームにいきなり4点のビハインドは重く、大谷は敗戦投手となった。

 昨季3勝、今季2勝でいずれも無敗だった大谷だが、実はロッテ戦は1つも勝っていなかった。「打たれているイメージがある」と話していたが、悪い予感が的中してしまった形となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年4月27日のニュース