大魔神は6球団と交渉 球児も5球団訪問

[ 2014年1月9日 05:32 ]

 【日本選手の交渉行脚】

 ★99年・佐々木主浩(横浜→マリナーズ)11月は10日間の日程でロサンゼルスで身体検査を受けた後、ヤンキース、マリナーズなど4球団と交渉。12月4日に再渡米してマ軍やレッドソックスなど6球団と交渉し、同18日にマ軍入りが決まった。

 ★05年・城島健司(ソフトバンク→マリナーズ)11月7~19日の日程で渡米。ロサンゼルス、シアトル、シカゴを回った。最後に予定していたメッツの球場訪問をキャンセル。興味を示していた6球団の中からマ軍を選択し、同22日に表明した。

 ★12年・藤川球児(阪神→カブス)10月29日に渡米し11月19日に帰国。ロサンゼルスでの住環境チェックを皮切りにダイヤモンドバックス、カブス、エンゼルスなど5球団を訪問し、施設見学と交渉を重ねた。12月1日にカ軍と合意した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年1月9日のニュース