二岡が引退決断 ハム戦力外、現役続行目指すも…

[ 2014年1月9日 05:30 ]

現役を引退する日本ハムの二岡

 日本ハムや巨人で活躍した二岡智宏内野手(37)が現役を引退することが8日、分かった。9日に記者会見を行う。ここ数年は両ふくらはぎに不安を抱え、昨季は出場が36試合にとどまり、昨年10月3日に日本ハムから戦力外通告を受けた。

 その後は「現役を続行するか否かに関しては今後自分なりにもう少し考えて結論を出したい」と話し、他球団からのオファーを待ちながら態度を保留していた。広陵(広島)から近大を経て1999年ドラフト2位で巨人に逆指名で入団。走攻守そろった野手として活躍し、2002年の日本シリーズでMVPに輝く。トレードで09年からは日本ハムでプレーした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年1月9日のニュース