阪神 新人合同トレ開始 和田監督から激励「けがせんように」

[ 2014年1月9日 11:45 ]

阪神の新人合同自主トレで、和田監督にあいさつするドラフト1位の岩貞

 阪神の新人6選手が参加した合同自主トレーニングが9日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で始まった。

 和田監督ら首脳陣が見守る中、ドラフト1位の岩貞祐太投手(横浜商大)らが青空の下でキャッチボールやダッシュなどを行った。

 各選手とも練習の合間に、和田監督と握手を交わした。監督は多くの報道陣に囲まれながら「こういう環境でやるんだ」と冗談交じりに話し「とにかくけがせんように頑張れよ」と激励した。

 合同自主トレは1月下旬まで行われる予定。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年1月9日のニュース