チーム最年長・中野ド根性弾!!日本 逆転優勝決めた

[ 2013年10月15日 06:00 ]

韓国戦の4回、逆転2ランを放つ中野

 東アジア大会第9日は14日に各種目が行われ、野球は決勝で韓国を下して優勝した。

 社会人の選手を中心とする日本は決勝で韓国に4―2で勝利し、優勝した。日本オリンピック委員会(JOC)派遣大会での金メダル獲得は、94年の広島アジア競技大会以来、19年ぶり。0―1の2回途中から救援した片山(JR東日本)が8回まで無失点と快投し、攻撃では4回にチーム最年長33歳の中野(JR九州)が逆転2点本塁打を放った。中野は「決勝で硬くなる中で、うまくベテランの体が動いた」と笑みが絶えなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年10月15日のニュース