T岡田今季絶望 右手中指じん帯負傷

[ 2013年9月8日 06:00 ]

 不振で2軍落ちしているオリックスのT―岡田外野手(25)が8月に右手中指のじん帯を負傷し、今季中の復帰が絶望的な見通しとなっていることが7日、分かった。

 10年の本塁打王は、今季ここまで55試合で3本塁打、打率も・222にとどまっていた。また、8月13日の日本ハム戦(旭川)で右足甲を痛めた岸田護投手(32)も本格的な投球練習を再開できておらず、今季絶望の見通しだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年9月8日のニュース