18U「オールスターチーム」に安楽、山岡、森友を選出

[ 2013年9月8日 23:52 ]

第26回IBAF18Uワールドカップ決勝 日本2―3米国

(9月8日 台中インターコンチ)
 18U(18歳以下)ワールドカップ最終日は8日、台中で行われ、日本は決勝で米国に2―3で逆転負けし、初優勝はならなかった。

 ベストナインに相当する「オールスターチーム」には、先発投手に安楽(愛媛・済美)、救援投手に山岡(広島・瀬戸内)、捕手に森友(大阪桐蔭)が選ばれた。

 ▼日本・森友主将の話 日本が成し遂げていなかった優勝ができず、非常に残念。将来、米国と戦うことができればリベンジして勝ちたい。(オールスターチーム入りは)非常にうれしいが、決勝で勝ちきれず悔いが残る。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年9月8日のニュース