東北復興一助に「五十嵐基金」 S、Hごとに10万円

[ 2013年2月20日 06:00 ]

 ソフトバンクの新守護神候補・五十嵐が東北の野球少年をサポートするために「(五十嵐)亮太基金」を設立する。

 「日本に戻ると決まったときから何かしたいと思っていた。まずは東北の子供たち。野球選手なので野球で恩返しがしたい」と1セーブ、または1ホールドごとに10万円を積み立てる。1年間の合計金額で野球道具を購入し、東日本大震災から復興を目指す子供たちにプレゼントする。04年に37セーブ、09年に3セーブ+29ホールドをマークしており、目標は300万円。なお、オフのこの日はFC東京―仙台の練習試合を観戦した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月20日のニュース