オリックス岸田 開幕微妙…左太腿裏は軽い肉離れ

[ 2013年2月20日 11:36 ]

 オリックスで左太もも裏を痛めた岸田護投手が軽度の肉離れと診断されたことが20日、分かった。野間チーフトレーナーは「約2週間で50~60%の力でランニングできるようになるだろう」と話しており、3月29日の開幕に間に合うかは微妙な状況となった。

 2010年から抑えとして通算63セーブを挙げた岸田は今季、先発転向を目指している。数日前に痛みを感じ、19日に沖縄県宮古島市内の病院で検査を受けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月20日のニュース