侍ジャパン28選手発表!中日勢3人と村田、聖沢が外れる

[ 2013年2月20日 18:08 ]

3月に開催されるWBC日本代表の最終メンバー28人を発表する山本浩二監督

 侍ジャパンの山本浩二監督(66)が20日、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する最終メンバー28人を発表し、主将の阿部慎之助捕手(33=巨人)、エース・田中将大投手(24=楽天)らが順当に選出。

 33人の候補から、浅尾拓也(28=中日)、山井大介(34=中日)の2投手と、村田修一内野手(32=巨人)、大島洋平外野手(27=中日)、聖沢諒外野手(27=楽天)の野手3人が外れた。

 昨季右肩の故障を経験した浅尾は今月11日にも右肩の張りを覚え、この日になっても回復せずに紅白戦登板を直前で回避。守護神候補として期待されていたが、最終メンバーに残ることはできなかった。山井は17日の広島との強化試合で2回4安打2失点3四死球と乱調で、この日も1回2安打1失点とアピールのチャンスを生かせなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月20日のニュース