ウエスタン全日程終了 最下位・中日の高橋周が本塁打王に

[ 2012年9月30日 06:00 ]

 ウエスタン・リーグは29日、全日程を終了し、最終順位は既に優勝を決めていたソフトバンク以下、オリックス、広島、阪神、中日となった。

 中日のドラフト1位新人の高橋周平内野手(18)がオリックスの竹原直隆外野手(32)とともに最多本塁打のタイトルを獲得した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月30日のニュース