PR:

レッズ右腕がノーヒットノーラン達成「今でも信じられない」

<パイレーツ・レッズ>無安打無得点試合を達成し、両腕を突き上げるレッズのベイリー

ナ・リーグ レッズ1―0パイレーツ

(9月28日 ピッツバーグ)
 レッズの26歳右腕ベイリーが、パイレーツ戦で無安打無得点試合を達成し13勝目を挙げた。115球の熱投で最後の打者を二飛に打ち取ると、両腕を天に高く突き出し大喜び。チームメートから手荒な祝福を受け「いろんな幸運が重ならないとできない。今でも信じられない」と顔を紅潮させた。

 伸びのある150キロ台の直球と鋭く曲がったスライダーを軸に、両コーナーを丁寧に突いた。許した走者は3回の三ゴロ失策と、7回の四球の2人だけ。芯で捉えられた打球はほとんどなく、10三振も奪った。記録を意識したのは5回裏終了時。スコアボードを見上げた際に気付いたといい「今季の目標だった200投球回(試合前は195回)に到達したかな、と思って見たら現実を知らされたよ」と笑った。

 ベイリーは04年にドラフト1巡目で入団。将来のエースとして期待され07年にデビューも、昨年までの5年間は25勝23敗、防御率4・89と鳴かず飛ばずだった。これでチームはナショナルズに並びナ・リーグ最高勝率となったこともあり「家族にいい報告ができる」と興奮していた。

 ◆ホーマー・ベイリー 1986年5月3日、テキサス州生まれの26歳。ラ・グランジ高校を卒業し、04年ドラフト1巡目(全体7番目)でレッズに入団。07年にメジャーデビュー。通算38勝33敗、防御率4・53。1メートル91、102キロ。右投げ右打ち。今季年俸は242万5000ドル(約1億8900万円)。

 ≪今季両リーグ通算6人目≫今季大リーグで1人の投手が無安打無得点試合を達成したのは、完全試合を含めると両リーグで6人目。1シーズンで6人が無安打無得点を演じるのは史上最多タイで5度目となる。レッズでは球団史上15度目で、88年にトム・ブラウニングが完全試合を達成して以来24年ぶり。逆にパイレーツがノーヒットノーランを喫したのは、71年にカージナルスのボブ・ギブソン以来41年ぶりとなった。ちなみに今季は継投での無安打無得点を含めると7度目で、これは90、91年と並び年間では史上最多となった。

[ 2012年9月30日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月23日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム