慶大・江藤監督 辛勝に硬い表情「黙って立っていれば…」

[ 2012年9月30日 15:46 ]

東京六大学野球リーグ第4週第2日 慶大3―1東大

(9月30日 神宮)
 終盤の逆転勝ちで東大に1勝1分けとした慶大は、1回戦に続いて苦しめられた。6回まで6四球を得たが、わずか1安打だけだった。

 江藤監督は「黙って立っていれば満塁にしてくれるのに…。2ストライクからも、ボールかストライクか分からない球に手を出していた。こんなきつい試合は初めて」と終始硬い表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月30日のニュース