メッセンジャー 1失点完投で9勝目、野村は11敗目

[ 2012年9月30日 21:18 ]

広島戦に先発した阪神・メッセンジャー

セ・リーグ 阪神2-1広島

(9月30日 マツダ)
 阪神はメッセンジャーが8安打1失点で完投し、9勝目。打線は4回、森田の適時三塁打で先制し、続く伊藤隼の適時打で加点した。広島戦勝ち越しが決定。

 広島は野村が11敗目。打線は逸機の連続で、9回の好機では石井が凡退した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月30日のニュース