西武 人身事故の小石を厳重注意処分 実戦出場自粛へ

[ 2012年8月22日 06:00 ]

 西武の鈴木葉留彦球団本部長が21日、茨城県内の常磐道で19日に2人乗りバイク2台と衝突する人身事故を起こしたドラフト2位ルーキー・小石博孝投手(25)に厳重注意処分を下したと発表した。

 「個人だけの問題ではない。今の精神状態では良いプレーができないというのもある。練習には出るけど当面は試合には出ない」と説明。当初はこの日のイースタン・巨人戦(西武第2)に登板予定だったが回避。球団の方針で、実戦への出場は9月以降となる見込み。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年8月22日のニュース