ソフトB 7連勝で首位ハムに1・5差!細川「突っ走る」

[ 2012年8月22日 21:35 ]

6回、3ランを放った細川(27)をベンチ前で迎えて盛り上がるソフトバンクナイン

パ・リーグ ソフトバンク8-2西武

(8月22日 西武D)
 ソフトバンクは22日、西武に快勝し7連勝。2位・西武に0・5差に迫り、この日敗れた首位の日本ハムとも1・5ゲーム差とした。

 1―1で迎えた6回、小久保、多村の適時打で2点を勝ち越し、さらに細川の3ランを突き放し試合を決定づけた。投げては山田が8回6安打1失点と好投。「とにかく低めを意識した」(細川)投球で西武打線を打ち取った。

 栗山、浅村に死球を与えた前日の余韻が残ったのか、この日の細川のヒーローインタビューもブーイングに包まれたが、「ベンチもワイワイといい雰囲気なので、このまま突っ走っていきたいと思います」。連勝中のチームの勢いを代弁するかのように力強く語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月22日のニュース