ナゴヤドームでは負けない!中日 サヨナラ勝ちで本拠地14連勝

[ 2012年7月8日 17:51 ]

10回、サヨナラ打を放ち雄たけびを上げる中日・藤井。奥は生還する三走大島

セ・リーグ 中日2-1DeNA

(7月8日 ナゴヤD)
 中日が今季5度目のサヨナラ勝ち。本拠地ナゴヤドームでの連勝を球団新記録となる「14」に伸ばした。

 1―1で迎えた延長10回1死満塁、途中出場の藤井が右前に運んだ。藤井は自身初となるサヨナラ打。先発の山内が7回1失点と粘投、8回から3投手の無失点リレーでソーサが4勝目を挙げた。

 DeNAはラミレスの9号ソロで先制したが、逃げ切れず4連敗。借金は22に膨らんだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月8日のニュース