ヤンキース、キャンプ前にバーネット放出の方針

[ 2012年2月16日 06:00 ]

 ヤンキースは20日(日本時間21日)のバッテリー組キャンプインを前に、先発要員のバーネットの放出を完了させる方針であることが分かった。

 地元紙ニューヨーク・タイムズ電子版が報じた。残り2年総額3300万ドル(約25億7400万円)の大型契約を残す右腕については、現在パイレーツやインディアンスとトレード交渉中。まとまれば次の懸案となっている左打ちのDH獲り交渉も進展する見込みで、アスレチックスからFAとなった松井の移籍問題にも影響しそうだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年2月16日のニュース