PR:

斎藤佑 4失点も収穫強調「納得 いいところにいけば三振とれる」

 日本ハムの斎藤は16日、DeNAとの練習試合(名護)に先発し、3回を1本塁打含む5安打1四球3三振4失点だった。

 「結果を求めながら、この前できなかったことを試したかった」という課題を持って登板した斎藤はは、「本塁打は打たれたが、自分の中ではいいコースだった。納得はしている。結果は結果として仕方がない。いい収穫だった」と淡々とした口調で話した。

 課題だった変化球については「スライダーはいい感じ。チェンジアップもなんとなくコントロールできた」と振り返り、「いいところにいけば、三振をとれるとわかった。」と前向きにとらえた。

[ 2012年2月16日 15:22 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月23日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム