「最高だぜと言えるように」中畑監督、施設改修お願い

[ 2012年2月16日 06:00 ]

 宜野湾市からDeNAへ15キロのソデイカ、飲料水などの差し入れの贈呈式が行われた。

  出席した中畑監督は佐喜真淳宜野湾市長に「宜野湾は最高だぜと言えるように協力していきましょう」と老朽化した室内練習場の改修を直談判。同市長も「前向きに検討し、心配なく練習できるようにやっていく。98年の日本一の時のようにもう一度、宜野湾で優勝パレードをしたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年2月16日のニュース