侍3戦士に代表ユニ贈呈 内川「身が引き締まる思い」

[ 2012年2月16日 06:00 ]

代表のユニフォームに袖を通し笑顔の(前列から時計回りに)本多、内川、秋山監督、細川

 東日本大震災の復興支援試合として3月10日に東京ドームで台湾代表と対戦する日本代表に選ばれたソフトバンクの細川、内川、本多にキャンプ地の宮崎市で秋山監督からユニホームなどが贈られた。

 青森県出身の細川は「青森代表、東北代表という気持ちでやりたい」と当日は球場に約20人の被災地の子供たちを招待する予定で、内川は「身が引き締まる思い。全日本のユニホームを着てやらせてもらうのは特別なこと」と話した。

 日本代表でも指揮を執る秋山監督は「はつらつとしたプレーを見せて、元気を与えられたら」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年2月16日のニュース