PR:

新助っ投マシソン制球乱す…2回無失点も4四死球

紅白戦の4回、加治前の頭部に投球を当て、肩を落とす巨人・マシソン(左)

 巨人の新外国人のマシソンは初実戦となる紅白戦で制球を乱した。2回無失点ながら、4四死球を与え「セットポジションになってからのクイックを意識し、ボークをしないようにと考えすぎた」と猛省した。

 3回から登板し、四回無死一塁では「走者のことを考えすぎて、体が開いてしまった」と加治前の頭部に投球を当ててしまった。その後、加治前は検査のため病院に向かった。幸い異常はなかったが、守護神候補の乱調に原監督は「一つの教訓として、アップする材料にしてほしい」と渋い表情だった。

[ 2012年2月16日 19:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月20日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム