10分間限定ブルペンに戸惑い…岩隈“オレ流”訴える

[ 2012年2月16日 06:00 ]

投内連携の練習で汗を流す岩隈

 マリナーズの岩隈が15日(日本時間16日)に予定されるキャンプ2度目のブルペン入りを前に、「オレ流調整」を訴える。

 13日に10分間限定のブルペン投球に戸惑ったことで、「またブルペンで投げてみて、間違いなく足りないと感じる部分が出てくる。ブルペンでなくても、終わった後のキャッチボールや短い距離でのネットスローとか。フォームづくりをできるように(コーチと)話をしていこうと思う」。

 キャンプ3日目は早朝8時から、1周約350メートルのグラウンドをインターバル走で5周半走った。「意外と(体に)きたが、ちょうどいい具合」と振り返っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月16日のニュース